しずちゃん、ロンドンの夢が完全消滅も…現役続行を希望

[ 2012年5月17日 06:00 ]

敗退から一夜明け、梅津トレーナー(右)と選手団で記念写真を撮るしずちゃん

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと、山崎静代(33=よしもとクリエイティブエージェンシー)のロンドン五輪出場の可能性が16日、完全消滅した。

 中国で開催されたアマチュアボクシングの女子世界選手権に出場したしずちゃんはミドル級3回戦で敗退。1枠を獲得するアジア最上位の座を逃した。推薦枠にかすかな期待をかけていたが、この日、日本が大陸別推薦枠を得るために必要な申請を行っていなかったことが判明した。

 しかし、しずちゃんはあらためて「自分の中ではまだ戦いが終わっていない気がする。まだまだ強い人とやってみたい気持ち」と現役続行を希望。梅津トレーナーにも、来年5月のアマチュアボクシング全日本実業団選手権への出場意欲を明かしており、35歳未満という年齢制限までは「ボクサーしずちゃん」を貫く構えだ。

 今後、規定の改定で年齢制限が緩和される可能性があるという。「年齢制限が上がったら、次もいけるのかなと思ったりもする」と、しずちゃんは14年世界選手権(開催地未定)や16年リオデジャネイロ五輪挑戦も示唆した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年5月17日のニュース