しずちゃん 初戦相手は韓国人選手「負けたくない」

[ 2012年3月19日 06:00 ]

初戦に向け、練習する山崎静代

 アマチュアボクシングの女子アジア選手権(19~25日、ウランバートル)の組み合わせが18日に決まり、ロンドン五輪出場を目指す、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと、ミドル級の山崎静代(33=よしもとクリエイティブエージェンシー)は22日の初戦で韓国人選手と対戦することになった。

 モンゴル入りした山崎は18日、ウランバートル市内で練習し「(相手は)がんがん来る印象だけど、負けたくない」と早くも闘志を燃やした。8選手のトーナメントで3位決定戦がないため、勝てばメダル決定となる。「どれだけ世界の選手が強いのか。勝ち抜いて対戦してみたい」とゴングが待ち遠しそうだった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2012年3月19日のニュース