土屋 ド派手KOで次戦メーンゲットだ!

[ 2012年2月26日 06:00 ]

序盤KOに自信の“KOキング”土屋

 デビューから11連続KO中の日本ライト級7位・土屋修平(25=角海老宝石)が“スピードKO”で次戦のメーンを狙う。3月6日に東京・後楽園ホールでサワット・ウォースラポン(タイ)と62キロ契約、6回戦で対戦することが決定。

 当初はセミファイナルの予定だったが、同じ興行に、同門の元K―1王者・藤本京太郎が出場することになり、渋々その座を譲った。土屋は「悔しいっす!派手に勝って次はメーンをやらせてもらいます」と昨年2月に1ラウンド30秒でKO勝ちした自己記録を更新し、大トリをゲットする。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年2月26日のニュース