村口史子さん 元極真日本王者・門井敦嗣さんと“空手婚”

[ 2012年2月22日 06:00 ]

結婚したことが明らかになった村口史子さん

 元祖アイドル女子プロが“一撃婚”だ!ツアー7勝を挙げ、現在はゴルフ解説者として活躍中の村口史子さん(45)が、空手家の門井敦嗣さん(39)と結婚したことが分かった。知人の紹介で知り合い、村口さんが門井さんの道場に通うようになって交際に発展。約1年間の交際を実らせ、今月14日のバレンタインデーに婚姻届を提出した。すでに千葉県内で新婚生活を始めており、村口さんはこれまで通りに仕事を続ける予定だ。

 「アイドル系」「美人プロ」と言われてきた村口さんのハートを射止めたのは、極真空手の強者だった。以前から友人を介して食事などをしていた2人だが、一昨年の12月に村口さんが門井さんの道場に入門。それを機に少しずつお互いを意識するようになり、バレンタインデーにめでたくゴールインとなった。

 門井さんは01年に極真空手の全日本ウェイト制重量級で優勝。同年の世界ウェイト制では決勝で、全日本選手権5度優勝の数見肇に敗れたものの、準優勝を飾った。現在は国際空手連盟極真会館の下総支部に所属。我孫子道場と湖北道場で道場主を務めている。

 04年に競技から引退した村口さんは、テレビ解説者を務めるかたわらハーフマラソンなどにも挑戦してきた。空手の腕前はまだ白帯だが、自身のブログなどでも道着姿を披露。「体幹が強くなってゴルフにも生かせる部分が多い」と空手にのめり込んでいる。もちろん結婚してからもゴルフ関連の仕事は続ける考えで「ますます頑張っていきます」と意欲的だ。

 不動裕理や福嶋晃子、藤田幸希と最近は女子プロの結婚ラッシュとなっている。さらには宮里藍が米ツアーで優勝争いを演じ、来週には国内ツアーがいよいよ開幕。盛り上がる女子ゴルフ界に、華やかな話題がもう一つ加わった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2012年2月22日のニュース