ヒョードルのパンチで鼻骨骨折か 石井が精密検査

[ 2012年1月3日 06:00 ]

 「元気ですか!!大晦日(みそか)!!」で皇帝エメリヤーエンコ・ヒョードル(35=ロシア)にKO負けしたプロ格闘家の石井慧(25=レイン)は2日、都内の病院で精密検査を行った。

 1年ぶりの日本での復帰戦は先手必勝で前に出る作戦だったが、左ローキックを出したところで足がもつれた。逆に皇帝の右ストレート、左アッパー、左フックの3連発を浴び154秒で敗戦。鼻骨を骨折した疑いがあり、試合後はノーコメントのまま病院に直行した。

 石井の関係者は2日「今後についてはまだわかりません」と話し、検査の結果を待って話し合うことを示唆した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2012年1月3日のニュース