内藤氏 引退セレモニーで涙

[ 2011年12月31日 21:45 ]

 11月に現役引退を表明したWBCフライ級元王者、内藤大助氏が引退セレモニーに臨んだ。井岡戦の前にリングに上がり「自分のために始めたボクシングで人から応援された。信じられないよ」と独特の穏やかな口調で語った。

 引退の10カウントゴングを聞くと、さすがに涙をこらえ切れなかった。家族やジムの宮田会長から花束を受け取り、大きな拍手に包まれながら退場した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年12月31日のニュース