長南に9年越しリベンジ!マッハ「やっと勝ちました」

[ 2011年12月31日 18:58 ]

元気ですか!!大晦日!! DREAMウエルター級ワンマッチ ○桜井“マッハ”速人―長南亮●

(12月31日 さいたまスーパーアリーナ)
 昨年大みそかの「Dynamite!!」以来、1年ぶりにリング復帰した桜井“マッハ”速人(マッハ道場)が、長南亮(Team M.A.D)との“友情対決”に判定勝ち。09年4月以来、1年8カ月ぶりの勝利を手にした。

 2人は03年9月に対戦し、長南がTKO勝ち。その後は友人として付き合ってきただけに「兄弟みたいなヤツなんで(戦うのは)つらかった」(マッハ)という。それでも「リングに入ったら仕事だから」と勝負に徹し、打撃勝負の長南に対して、組み付いてテイクダウンしサイドポジションからヒザ連打。最終3Rでは残り1分でマウントポジションを奪うと、バックチョークに移行、最後はサイドから長南の脇腹にヒザを叩き込んでダメを押し、判定3―0で圧勝した。

 リベンジを果たしたマッハは試合後、血で染まった顔面に笑みを浮かべて長南とガッチリと抱擁。「やっと勝ちました」と観客に勝利を報告し、「すごく強くてビックリしました」とライバルを称えた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年12月31日のニュース