オープニングから波乱!わずか42秒…所まさかの秒殺負け

[ 2011年12月31日 15:53 ]

 格闘技イベント「元気ですか!!大晦日(みそか)!!2011」が31日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われ、オープニングマッチで所英男(34=リバーサルジム武蔵小杉・所プラス)がまさかの42秒TKO負けを喫した。

 DREAMバンタム級日本トーナメントを制しながら、9月の世界トーナメントで1回戦敗退した所は、この日はユサップ・サーデュラエフ(ロシア)とのリザーブマッチに登場。開始いきなり跳びひざ蹴りを見舞ったもののサーデュラエフには通じず。逆にバックを取られて左肩からマットに叩き付けられると、パウンドの嵐を浴び、見かねたレフェリーが試合をストップした。

 所は試合後も起き上がることができず、担架に乗せられてリングを後にした。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年12月31日のニュース