女子プロレス練習生が死亡 練習中に倒れ帰らぬ人に…

[ 2011年12月28日 06:00 ]

 城西大女子ソフトボール部からプロレスラーを目指していた野村美和子さん(練習生)が21日、急性心不全で死亡したことが27日、分かった。21歳だった。

 野村さんは16日に都内の道場で練習中に倒れ、病院に緊急搬送された。脳溢血(いっけつ)と診断され緊急手術を行い、一時は命を取り止めたものの21日になって容体が急変し帰らぬ人になった。

 野村さんは城西大で投手として活躍。11月6日に女子プロレスのプロテストに合格し、来年3月のデビューを目指して練習中だった。所轄の愛宕警察署では「犯罪性は薄い」と話し、事故で捜査中だという。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2011年12月28日のニュース