えん罪で刑務所に…52歳ボクサープロデビュー

[ 2011年10月15日 06:00 ]

 殺人のえん罪により刑務所で26年間を過ごした52歳のデュイー・ボデラ(米国)が15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州でボクシング・プロデビューする。

 刑務所内の大会でライトヘビー級の王者だったデボラは「この試合に向け100%の努力する。夢を諦めない姿を見てほしい」と話した。92歳の老婦人を殺害した疑いで24歳の時に刑務所に入り、無実を訴え続け50歳で容疑が晴れて出所した。試合は史上最年長46歳で王座を獲得した元4団体統一世界ミドル級王者、バーナード・ホプキンス(米国)の前座で行われる。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」特集記事

2011年10月15日のニュース