覚せい剤所持でプロボクサー現行犯逮捕

[ 2011年7月2日 06:00 ]

 警視庁組織犯罪対策5課が1日までに、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、渡嘉敷ボクシングジム(東京都中野区)所属のプロボクサー儀間謙英容疑者(26)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は先月30日午後7時ごろ、都内の路上で覚せい剤約0・5グラムを所持していた疑い。組対5課によると、儀間容疑者は容疑を否認している。ジムによると、儀間容疑者はバンタム級で戦績は6戦3勝3敗。ジム関係者は逮捕について「まだ、はっきりしたことが分からない」としている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2011年7月2日のニュース