潮崎、右脇腹痛が悪化「本番までに何とか…」

[ 2011年6月30日 06:00 ]

 【ノア】有明コロシアム大会(7月10日)でGHCヘビー級王者の杉浦に挑戦する潮崎が、佐野との対戦で右脇腹痛を悪化させた。

 強烈なソバットやフットスタンプを食らいリングでもん絶。ラリアット、ゴーフラッシャーからの体固めで何とか勝利をもぎ取ったが「この状態で佐野と戦うとは思わなかった。辛うじて勝ったがきつい」と苦もんの表情を浮かべた。

 最後は「まだ時間があるので回復させないといけない。本番までに何とかしますよ」と話すのが精いっぱいだった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「木村花」特集記事

2011年6月30日のニュース