サスケ連勝発進も頭部強打…田口との東北対決に不安

[ 2011年5月29日 06:00 ]

開幕連勝発進したザ・グレート・サスケ(左)

 新日本プロレスのベスト・オブ・ザ・スーパーJr第2日が28日、ディファ有明で行われ、ザ・グレート・サスケが12年8カ月ぶりの対戦となった獣神サンダー・ライガーを17分35秒、卍固めで破った。

 開幕連勝発進となったサスケだが、頭部を強打したこともあり「試合の途中から何にも覚えていない」と力なく話した。29日の後楽園大会では田口との東北対決に臨むが「勝ってタグダンスを踊りますよ」と言うのが精いっぱいだった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年5月29日のニュース