水着姿にファン喝采!熊田曜子が“悩殺KO”

[ 2011年5月8日 06:00 ]

2Rのゴング前、リングに上がってラウンドガールを務めた熊田曜子(右奥は亀田興毅)

WBA世界バンタム級タイトルマッチ

(5月7日 大阪府立体育会館)
 グラビアアイドルの熊田曜子が1回終了後にラウンドガールとして登場、ファンの喝采を浴びた。「1回でKOがありそうな予感がして出番はないかも…と複雑な気持ちでした。手に汗握る試合でした」と興奮冷めやらぬ様子。

 金色の水着は自分で絵コンテを書くなど、こだわって用意したオリジナル。「意外にお客さんの顔がしっかり見えました」と“初体験”を振り返り、「ボクシングを好きになった、きっかけは亀田3兄弟。活躍を期待しています」と締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2011年5月8日のニュース