挑戦者ディアス 興毅に宣戦布告

[ 2011年5月1日 06:00 ]

関西空港に到着したディアスは自身が表紙を飾る母国の雑誌を手にポーズ。ただ表紙の右側はなぜか亀田家の三男・和毅が…

WBA世界バンタム級タイトルマッチ 王者・亀田興毅―同級14位ダニエル・ディアス

(5月7日 大阪府立体育館)
 挑戦者ディアスが30日、関西空港着の航空機で来日し、自身が表紙を飾る母国のボクシング専門誌を持参してポーズを決めた。

 今回が世界初挑戦で「このチャンスを待っていた」と言う通り、情報収集に抜かりはない。「亀田は動きが速く、多くのタイトルを獲った偉大な王者。だが、私もコンディションはいい。小さい相手と何度も戦ったし、リーチ差は有利だ」。約1年ぶりの実戦となるが、調整に自信をみせていた。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年5月1日のニュース