石井慧 米国でリオ五輪出場へ「永住権」取得へ

[ 2011年5月1日 06:00 ]

熱戦が繰り広げられる会場を見学に訪れた石井慧

柔道の全米体重別選手権

(4月30日 米フロリダ州オーランド・オレンジカウンティコンベンションセンター)
 石井が米国の永住権取得へ動きだす。

 関係者が「米国の弁護士と話はしていたが、早急にグリーンカード(外国人永住権)取得、そして市民権取得へ向けて動きだす」と1日にも手続きに入ることを明言した。今大会では100キロ級、100キロ超級にエントリーしながら市民権がないため出場できず、オープン参加の無差別級に回った。試合前に石井と対面した米国柔道連盟のランス・ネイデッグ会長は「石井のためにやることをやる」と後押しを約束した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年5月1日のニュース