引退の旭南海らが観戦 プロレス参戦はトーンダウン

[ 2011年4月29日 06:00 ]

<IGF>観戦する旭南海(左)と霧の若

IGF「GENOME15」

(4月28日 東京ドームシティーホール)
 八百長問題で引退した大相撲の元幕内・旭南海、元幕内・千代白鵬、元十両・霧の若が猪木会長の招待を受けて試合を観戦した。

 引退直後はプロレス参戦を示唆していた元旭南海は「いいっすね。やばい」と興奮気味だったが「あさって嫁の実家の福岡に引っ越します…」とトーンダウン。元千代白鵬は「試合を見に来ただけ」と話し、元霧の若もプロレス参戦を否定した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年4月29日のニュース