バンナの壁厚かった…鈴川KO初黒星

[ 2011年4月29日 06:00 ]

<IGF>レ・バンナ(右)のパンチを食らう鈴川

IGF「GENOME15」 ●鈴川 5分39秒KO バンナ○

(東京ドームシティーホール)
 元若麒麟の鈴川が壮絶なKO負けを喫した。

 リングサイドから声援を送る元旭南海らの前で成長した姿を見せたかったが、バンナの壁は厚かった。“K―1の番長”の強打に終始防戦一方となり、最後はカウンター気味の右フックで6度目のダウンを奪われてKO負けした。格闘家転向後5戦目にして初黒星となった鈴川は「勉強になった。何かを伝えられるファイターになりたいと思いました」と肩を落とした。

続きを表示

この記事のフォト

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年4月29日のニュース