井岡 被災地へ救援物資積み込む

[ 2011年3月22日 06:00 ]

<ボクシング井岡・震災関連>後援会などから集まった山積みの救援物資を、井岡一翔(右)が、NPO法人・関西教育福祉サポートセンターの平井理事長に託し、被災地に届ける

 WBCミニマム級王者の井岡一翔(21)が所属する井岡ジムが21日、東日本大震災の被災者を支援するため、集めた食料品や紙おむつなどの救援物資の積み込み作業を行った。

 2トンと10トンのトラック2台が被災地へ向かう。後援者を介して知り合ったNPO法人「関西教育福祉サポートセンター」(平井信人理事長)の協力を受け、既に20日に物資を送っており、今回が2度目。井岡は「少しでも助けたい。考えが前向きになるように応援したい」と話した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年3月22日のニュース