6カ月ぶり復帰のミルコ 右フック一発に沈む

[ 2011年3月21日 06:00 ]

パンチを打ち合うブレンダン・シャウブ(左)とミルコ・クロコップ

 UFC「128」は19日、米ニュージャージー州で行われ、6カ月ぶりに復帰したミルコ・クロコップ(36=クロアチア)はブレンダン・シャウブ(28=米国)と対戦。

 2Rには左肘による攻撃でシャウブの鼻から流血させるなど試合を優位に進めながら、最終Rの3分44秒、右フック一発で沈んだ。結局オクタゴンには持ち込めなかったものの、入場時には日の丸を用意。震災に苦しむ日本に勇気を与えるため勝利を目指した。試合前は「体調も万全。頑張るよ」と話していたが、KO負けに試合後は無言だった。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年3月21日のニュース