富樫直美&小関桃、観客の前で異例の公開スパー

[ 2011年3月8日 06:00 ]

後楽園ホールで女子トリプル世界戦をPRする(左から)富樫、オルティス、小関

 女子トリプル世界戦(12日、後楽園ホール)に出場するWBC女子世界ライトフライ級王者・富樫直美(35=ワタナベ)と同アトム級王者・小関桃(28=青木)が7日、東京・後楽園ホールで行われた興行で、異例の公開スパーリングを行った。

 普段は所属ジムで報道陣にのみ公開されるがPRを兼ねて観客の前で各1回を披露。富樫は「世界戦の宣伝ができるし、新しい感じでよかった」。小関も「本番の雰囲気を体感できた」と好ファイトを約束した。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「WBSSバンタム級トーナメント準決勝 井上尚弥VSエマヌエル・ロドリゲス」特集記事

2011年3月8日のニュース