×

「自分で吸った」エンセン井上 大麻逮捕

[ 2008年10月22日 06:00 ]

大麻取締法違反で逮捕された格闘家のエンセン井上容疑者

 警視庁池袋署は21日までに、大麻取締法違反(所持)の現行犯で、米国籍の格闘家エンセン井上(本名イノウエ・エンセン・ショウジ)容疑者(41)=さいたま市岩槻区=を逮捕した。

 18日午後3時ごろ、東京都豊島区東池袋のホテル街にあるコインパーキングに止めたワンボックスカーの中で、大麻入りのたばこなど計16・9グラムを所持した疑い。

 車の後部座席のスライド式のドアが10センチほど開いていたことから、不審に思ったパトロール中の警察官が声をかけたところ、同容疑者の服の右ポケットから大麻の吸い殻が見つかったという。大麻はドアポケットとサンルーフの間に隠してあり、紙で巻いた乾燥大麻12本などが発見された。「自分で吸うために持っていた。1カ月ぐらい前に知人からもらった。月に3、4回、車の中で吸っていた」と供述しているという。

 同容疑者は、米ハワイ州出身で、95年に格闘技「修斗」でデビュー。99年に暴行傷害事件を起こして王座を返上し、資格停止になった。その後は、総合格闘技イベント「PRIDE」、新日本プロレスなどで活躍。00年に女子レスリングの山本美憂と結婚し、04年に離婚している。現在は格闘技の指導に当たっている。

続きを表示

「ボクシング」特集記事

「井上 尚弥」特集記事

2008年10月22日のニュース