下柳剛のシモネタ発見

プロ初完投勝利は“幻の1面”に でも外出禁止令破って…

[ 2015年5月11日 05:30 ]

 みなさん、いかがお過ごしですかな? どうも、下柳です。

 スポニチアネックス読者のみなさんなら、熱心なプロ野球ファンの方がほとんどでしょうな。それにしても、下柳一押しの中畑監督率いるDeNA好調ですね~。連敗もあるけど、今年はその分、連勝もする。単独首位に立ってますから。三浦大輔君も今季初勝利を挙げて、プロ野球タイ記録の23年連続勝利ですか。本当に尊敬します。

 阪神は相変わらず、一進一退の状況が続いてますな。ただ、言うまでもなく、もともと自力はあるチーム。きっかけ一つで上昇できるはずやから、OBとしては静かに「その時」を待ちたいと思っております。

 さて、今週も先週の続きです。ダイエーに在籍していた1993年。9月29日の日本ハム戦でプロ初完投勝利を挙げたとこまでは書きましたよね。ほんで、試合後には根本陸夫監督から呼ばれて。てっきり監督賞でももらえるもんやと思って行ったら、どえらい勘違いやった。

 「おいシモ、今晩は外出禁止!」

 青天の霹靂とはまさにこのことで、オレは思わず声を失ったよ。さすがに、こんなことを言われるとは1ミリも予想してなかったからね。

 「オヤジ…、なんで…?」

 やっとの思いで返答したら、これまた予想だにしない答えが返ってきたやんか。

 「シモ、明日も使うからな」

 根本のオヤジの表情、今でも忘れられないもんね。その夜は、友達と約束してたから、これ以上ない旨い酒を飲むはずやったんやけどね。落胆したままホテルの部屋でユニホーム脱いで、ホテル内にある食事会場へ行ったよ…。

 でも、まさか、まさかの事態はこれだけでは終わらんかった。関西在住の読者のみなさんは阪神を想像してもらったら分かると思うけど、福岡のスポーツ新聞におけるホークスの扱いもそれはもう、立派の一言。活躍した選手が1面トップを飾るわけやけど、その夜はどう考えてもオレが1面候補やった。

 何と言っても、プロ3年目で初の完投勝利やから。勝ったという事実はもちろん、シーズンの終盤やったから、「下柳、来年はもっと活躍できる!」みたいな論調になるのは、何となく想像つくよね。オレにとって、1面を飾るのは人生初! 翌日のスポーツ紙を楽しみにして、床に就いた。

 そしたら…。朝テレビをつけてみたら、ワイドショーがえらい盛り上がってる。あえて名前は伏せさせてもらうけど、某有名芸能人宅になんと、泥棒が入ったという内容やった。

 ここまで書いたら、もう分かるわな。スポーツ紙の1面? 下柳のシの字もなかったわ。東京はもちろん、福岡でも1面トップはその話題。なんで、こんな時に限って…。

 新日鉄君津の社会人での3年間はもちろん、プロ入りしてからの3年間も死にものぐるいでやってきて。初めて1面飾れると思ったらね…。泥棒に入られた方は大変な思いをされたと思うけど、全然関係ないはずの下柳にとっても人ごとではない事件やった。

 と、このまま終わったら、悲しいテイストになってしまうから、最後に落ちを。ホテル内の食事会場に顔を出した下柳やったけど、そこで食事を済ましたフリして、その後、飲みに出かけていました! 20年以上前の話しやから、もう時効でしょう。えっ、次の日? ちゃ~んとベンチに入ったよ。残念ながら?、出番はなかったけどね。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る