日めくりプロ野球 5月

【日めくりプロ野球】5球団渡り歩き、古巣同期から打った

[ 2009年5月7日 06:59 ]

本塁打で2000本安打を決めた加藤のバッティング。後に日本ハムの打撃コーチとして片岡篤史や小笠原道大を育てた
Photo By スポニチ

 【87年5月7日 南海7-1阪急】真剣勝負の7球だった。6回、先頭打者の南海・加藤英司内野手と阪急・山田久志投手の対戦。外角のストレートに踏み込んだ加藤のバットが一閃。打球は大阪球場の右中間へ高々と舞い上がった。
 打球の行方を確認しながら、ゆっくりと走る加藤。プロ19年目、打った瞬間の感触で落下点はほぼ分かっていた。スタンド中段に飛び込むシーズン2号本塁打は、同時に通算2000本安打のメモリアル弾となった。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る