日めくりプロ野球 5月

【日めくりプロ野球】悩み解決!球団初の3回連続本塁打

[ 2009年5月6日 07:57 ]

73年7月21日、オールスター第1戦でMVPを獲得し、トロフィーに囲まれる若松。通算2173安打。ヤクルト監督として01年に日本一
Photo By スポニチ

【78年5月6日 ヤクルト14-5大洋】打率2割2分7厘。前年の首位打者がゴールデンウイークが終わろうとしている時期に来ても、一向に調子が上がらなかった。「試してみるか…」。打撃には独自のスタイルを持つ、ヤクルト・若松勉中堅手がその気になったのは5回の3打席目だった。
 「インパクトの瞬間に手首をこねている。もっと球を十分呼び込んでポーンと弾き返す要領で打ってみたら?」。スワローズ唯一の日本人本塁打王、佐藤孝夫打撃コーチに試合前、アドバイスをもらった若松。カウント1-1から大洋・根本隆投手の内角直球を振り抜くと打球は右翼席へ一直線。4月14日の中日1回戦(神宮)以来、16試合ぶりに飛び出した2号アーチとなった。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る