日めくりプロ野球 4月

【日めくりプロ野球】きっかけはマー君の死球

[ 2009年4月25日 07:32 ]

乱闘騒ぎとなり怒りが収まらない楽天・山崎(中央)。本塁打を放ったものの「そんなもん知らんわ」と試合後も大荒れだった
Photo By スポニチ

 【07年4月25日 オリックス7-3楽天】初球だった。オリックスのランス・カーター投手のストレートが楽天・山崎武司内野手の左肩に直撃した。血相を変えた山崎がカーターに向かって行こうとすると、日高剛捕手が止めに入った。
 「なんや、オマエ!」。激高した山崎が日高のマスクを払い飛ばした。間髪入れず両軍ベンチから選手が飛び出し、ホームベース付近で互いに小競り合いが始まった。殴る蹴る、とまではいかなかったが、にらみ合いが続き、渦中の山崎はオリックスのタフィー・ローズ外野手と言い合いをしていた。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る