日めくりプロ野球 4月

【日めくりプロ野球】もう“ニャンコ”なんて言わせない!?

[ 2009年4月21日 06:51 ]

阪急戦に初登板して初勝利を挙げた藤本。西武の新人清原にプロ入り初本塁打を打たれた投手でもあった
Photo By スポニチ

 【84年4月21日 南海4-1阪急】9回に2連打を食らい、完投こそ逃したものの、十分すぎる投球内容だった。「あのニャンコがやってくれたで。最高や」と笑いが止まらない南海・穴吹義雄監督とガッチリ握手したのは2年目の右腕、“ニャンコ”こと19歳の藤本修二投手。苦手阪急を1点に抑えて、プロ初登板で初勝利を挙げた。
 ファームで完封を含む3勝をマークし、前日20日に1軍に初昇格したばかり。監督室にあいさつに行くと「明日投げるんやで。ええか、先発で行くからな」といきなり穴吹監督に指令を受けた。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る