昭和50年代の川崎球場。一塁側の大洋応援団がフェンスに登り、旗を振っているのが時代を感じさせる。ライトスタンドが極端に狭いのは後ろを道路が通っているためで、川崎球場の特徴だった

昭和50年代の川崎球場。一塁側の大洋応援団がフェンスに登り、旗を振っているのが時代を感じさせる。ライトスタンドが極端に狭いのは後ろを道路が通っているためで、川崎球場の特徴だった

Photo by スポニチ

この写真のニュースを読む

日めくりプロ野球 3月の写真一覧

もっと見る