日めくりプロ野球 2月

【2月11日】2005年(平17) 楽天ナイン大はしゃぎ モー娘。久米島に来た!ご褒美は合コン!?

[ 2009年2月1日 06:00 ]

久米島を訪れたモーニング娘。を歓迎する楽天・田尾監督。休日だったこともあり、この日は1000人近い観客が集まった
Photo By スポニチ

 キャンプインから10日余り。汗臭い男だけの世界に9人のかわいい天使が舞い降りた。球団創設1年目、楽天の久米島キャンプへ“陣中見舞い”に姿をみせたのは人気アイドルグループ「モーニング娘。」。公式応援歌「THE マンパワー!!!」を歌っている縁で激励に訪れた。
 選手と同じ白地のチームジャンパーを羽織っていたが、短パン姿の9人(2人欠席)は、なんと“ナマ足”。スターのオーラプンプンのスーパーアイドルに選手の視線は完全にクギ付けになった。

 「よそ見をするな、集中しろ!」ノックを受ける若手選手はコーチに怒鳴られたが、そのコーチの視線もモー娘に。カツノリ捕手は報道のカメラマンの脚立を見つけると「ちょっと貸して」と、素早くゲットし、高い位置から「いいねえ。いいねえ」とご満悦。ベテランの飯田哲也外野手は、芸能記者に混じって“密着”するほど。徳元敏投手は携帯電話でこっそり9人が練習見学しているところを“盗撮”。完全に練習どころではなくなっていた。
 楽天を応援するファンの背番号である10番のユニホームにメンバー全員の激励メッセージを書いて、リーダーの矢口真里から田尾安志監督にプレゼント。「4月1日のフルキャストスタジアム宮城の開幕戦には応援に行きます」と矢口。応援、激励、の言葉をやり取りしているうちに、話が広がり、「食事会」「合コン」にまで発展した。
 モー娘の関係者からは「優勝したら、その件については検討します」と意外にも前向きな返答に、選手は大はしゃぎ。楽天・米田球団代表は「いい意味でモチベーションが上がればいい。(合コンは)先方に迷惑がかからなければ問題ない」と、若い選手が多いチームの刺激になればと歓迎した。
 「きょうは選手の顔つきが違って嬉しそうだった。いい刺激になるね。こういうのが3、4回あってもいいな」と田尾監督は何よりのカンフル剤になったことを強調。実際、モー娘の2度目の激励で選手は大ハッスルした。
 4月1日、約束通り本拠地開幕戦で応援歌を披露したモー娘の期待に応え、4連敗と元気がなかった打線が突如大噴火を起こした。西武1回戦の初回、17打席無安打の1番・礒部公一右翼手がカウント1-3からの5球目を叩き、中堅に先頭打者本塁打。さらに4番・ロペス三塁手の2点弾など一気に6点を先取。気温4度のナイター観戦となった仙台のイーグルスファンはこれ以上ない素晴らしいデビューに酔いしれた。結局3本塁打を含む15安打で16点を奪い大勝。合コン実現へナインの執念をみた?記念すべき本拠地第1戦となった。
 スタンドで応援した矢口は「この勢いで連勝だ!」とエールを送ると、翌2日の2回戦も松坂大輔投手を攻略し、5-3と連勝。合コンも夢ではない雰囲気が早くも漂ってきたが、盛り上がったのはここまで。終わってみれば借金59でパ・リーグ44年ぶりとなる勝率2割台でシーズン終了。公式応援歌は1年ずつ変わることから、モー娘との合コンは検討されるまでもなく話だけに終わってしまった。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る