日めくりプロ野球 12月

【日めくりプロ野球】球界初!サブロー“つかみ”はOK

[ 2008年12月13日 08:09 ]

本塁打を放ち、スタンドの声援に応えるサブロー。「つなぎの4番」として一躍全国区になったサブロー。背番号は36から2を経て現在は3になった
Photo By スポニチ

日めくりプロ野球トップページ

 【94年12月13日】
 コチコチに緊張するはずの入団発表の席。特にひとりひとりが抱負を述べる場面にとなればなおさらだ。ところが、94年のロッテ1位指名選手、大阪・PL学園高の大村三郎外野手=サブローは、新人選手の入団発表史上初めてとなるあいさつをする決心をしていた。ロッテは外国人指揮官ボビー・バレンタイン監督の就任が決定。英語でのコミュニケーションが多くなると踏んだサブローは、新監督にアピールする最大のチャンスと位置づけ英語での“所信表明”をした。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る