日めくりプロ野球 12月

【日めくりプロ野球】良妻・中嶋“松坂査定”で救われた

[ 2008年12月6日 07:02 ]

ダルビッシュ(左)と投球について話す中嶋コーチ兼任捕手。長年培った経験を生かし、投手陣の信頼も厚い
Photo By スポニチ

日めくりプロ野球トップページ

 【1999年12月6日】
 72試合で打率1割9分4厘、本塁打0。自衛隊のような“専守防衛”の成績に終わった西武・中嶋聡捕手は、リーグV3を逃した戦犯の1人として名前を挙げられる可能性すらあった。
 その13年目のベテランが、契約更改ではわずか4%ダウンの7200万円(推定)にとどまった。「交渉?1分で終わりました」とサバサバ。ダウン幅を最小限に食い止められたのは“松坂査定”によるものだった。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る