日めくりプロ野球 12月

【日めくりプロ野球】小池騒動で後回しも高津即決入団

[ 2008年12月5日 07:44 ]

まだまだ野球を続けたい」という高津。日米韓でのセーブ数は321を数える
Photo By スポニチ

日めくりプロ野球トップページ

 【日めくりプロ野球12月5日】
 ヤクルトのドラフト3位、亜細亜大学の高津臣吾投手は2週間近くも“放置”されていた。ドラフト会議から11日目のこの日、ヤクルト側はようやくあいさつに訪れた。指名された12球団全70選手中一番最後の訪問だった。
 90年のドラフトの主役は8球団から1位指名された高津の同僚、亜大の小池秀郎投手。くじ引きで交渉権を獲得したのはロッテ。小池の選択肢の中には全く入っていなかった球団だった。粘り強く入団を要請するロッテに対し、“絶縁状”まで出して断固入団拒否の姿勢をとった小池。粘るロッテと意志の固い小池。12月に入っても事態は決着をみていなかった。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る