日めくりプロ野球 2011年8月

【8月18日】2004年(平16) 満塁は任せろ!新庄「ボクちゃんヒーローになっちゃう打法」

[ 2011年8月18日 06:00 ]

満塁本塁打を放ち祝福される新庄

 【日本ハム14―4ダイエー】夏休みの札幌ドームが盛り上がりをみせた。

 同点に追いついた日本ハムはなおも無死満塁。1番新庄剛志中堅手に打順が回ってきた。表情が引きつって見えるマウンド上のダイエー・吉武真太郎投手に対し、打席の新庄は笑顔。勝負はこの時点で決まっていた。

 単純に来た球を強振した打球はファイターズファンで埋まる左翼席へ一直線。シーズン15号本塁打は04年初となるグランドスラム。一気に6点のビッグイニングとなり、試合の流れを大きく変えた。

 「ああいう場面でしか(満塁本塁打が)出ない自分が大好きです。本当にいいところで回ってくる。打順を4番に変えてもらいます」と上機嫌の新庄。サンフランシスコ・ジャイアンツに在籍していた02年7月2日、コロラド・ロッキーズ戦で放って以来、日米通算7本目の満塁弾を「ボクちゃんヒーローになっちゃう打法」と名付け、日本ハムベンチとファンを爆笑させた。

 とにかく満塁には滅法強かった。大リーグ時代3年間の新庄は満塁で打率4割、打点30を記録。メジャーで通算打率2割4分5厘、のアベレージから比べれば、いかにおいしい場面でアドレナリンが出て結果に結びついたかが分かる。

 04年もここまで満塁打率は3割5分7厘で14打点。この試合満塁弾とタイムリーで5打点をマーク。前日の4打点と合わせて一気に、打点は51になり、キャリアハイの00年の阪神時代の85打点を上回る可能性も出てきた。4番立候補も納得できる数字となったが、ヒルマン監督は「引き続き1番で頑張ってほしい」として、4番新庄、とはならなかった。

 「ボクちゃんヒーローになっちゃう打法」から6日。第86回全国高校野球選手権で南北海道代表の駒大苫小牧が全国制覇を達成。その記念すべき日の地元札幌でのナイター、ロッテ24回戦で2本の祝砲を放った。

 ここでも新庄はホームラン1本ずつに命名。4回の左中間に放り込んだ1本目は「ザ・トスバッティング打法」。「投手に向かって芯で当てて返すことを心がけた結果」と高校野球のように基本に忠実な打撃だったことを強調。8回の2本目は「やばいね打法」。シーズン初の満塁本塁打以来、打率5割2分8厘、3本塁打、17打点。「これ、やばいでしょ」と本人も驚きの一発。駒大苫小牧の優勝に新庄は「よくぞ北海道を盛り上げてくれた。後は思い切り遊んでくれ」と“らしい”祝福をした。

続きを表示

バックナンバー

もっと見る