×

選手会が野球・ソフトボール体験会を実施 今年12月にプロ選手を派遣 参加チームを募集

[ 2022年7月4日 16:32 ]

 日本プロ野球選手会(理事長=巨人・丸佳浩)は野球振興事業の一環として「マクドナルド 野球・ソフトボール体験会サポートプロジェクト」を実施する。同プロジェクトは学童世代の野球・ソフトボールにおける競技人口が年々減少する現状を鑑み、各学童チームで実施中の“体験会”をより魅力的な内容にするための応援企画。公募により全国から12のチームを選び、各チームに現役プロ選手を派遣し、改めて競技の楽しさを体感してもらうのが狙いだ。

 当会では、現役選手から野球振興につながる契機となる取り組みへの声が高まっているため、今後も野球・ソフトボールの競技人口増加への施策を重ねていくという。

 【事業名】「マクドナルド 野球・ソフトボール体験会サポートプロジェクト」
 【協賛】日本マクドナルド
 【内容】現役プロ野球選手が野球・ソフトボールチームが主催する“体験会”に参加し、運営をサポート。
 ※新型コロナウイルス感染状況により実施不可の場合は対象チームとオンライン上で交流予定。
 【派遣時期】22年12月10日(土)、17日(土)、18日(日)のいずれか。
 【対象地域】全国47都道府県。
 【派遣チーム数】12チーム(複数チームでの合同開催も可)
 【応募資格】全日本軟式野球連盟、日本ソフトボール協会に登録のある学童チーム
 【応募方法】選手会ホームページ内に記載。
 【募集期間】7月4日~8月31日まで。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月4日のニュース