×

つば九郎、恒例の七夕“願い事”公表 山崎「彼女ができますように」にマジ共感 高津監督はまさかの…

[ 2022年7月4日 15:27 ]

ヤクルトの球団マスコット「つば九郎」
Photo By スポニチ

 ヤクルトの人気マスコット「つば九郎」が4日、自身のブログを更新。ヤクルトナインが七夕飾りの短冊に書き込んだ恒例の“願い事”を今年も公表した。

 まずは1年前にナインが書いた短冊の写真を再掲して「これごいごいす~です。よ~くみて。ぜんぶかないましたよ」と「優勝」(山田)「金メダル・日本一」(村上)などが並んだ願い事が全てかなったことを改めて報告。1年前に高津臣吾監督(53)が書き込んだのは「神宮球場が超満員になりますように!!」だったが「かんとくのねがいは、こうりゅうせんのらいおんずせんで~2ねんぶりの、おおいりぶくろ」と指揮官の願いも無事かなったことを明かした。

 そして「そんな、かんとくに、ことしもおねがい。かならずかないますので、おてすうですが~と、おねがいしたところ、かんがえにかんがえて~ぱちり」とつば九郎。笑顔で短冊を持つ高津監督との2ショットをアップした上で1人&1羽の会話も明かした。

 た)ごめんおそくなって~これにしたよ~
 つ)えっ!?そりゃないぜ~。
 た)さいしょな、れんぞく2000しあいそし!ってかいたら、まねーぢゃーから、せんじつれんぞくとだえました!って、いわれてな~みんなでだいばくしょうしたぞ~
 つ)わらえないから~
 た)なので、こっち~。
 つ)こっちぢゃないっす。かなっちゃたらどうしよう。
 た)つばくろうが、かなうっていうからな~あはは~
 つ)でもふつうにしてたらいますよ~
 た)とうろくまっしょうぢゃ~!!!

 高津監督の短冊には「つば九郎2000試合出場阻止!!」と、つば九郎のキュートな赤い頬が真っ青になりそうな文字が。関係者の新型コロナウイルス陽性により濃厚接触者にあたる可能性があるため「連続」は途切れたものの、今月末に達成される予定の2000試合出場を阻止できる唯一の?立場にある指揮官だけに「えがおで、くくりつけてました・・・。このひとこわいけど、おもしろすぎます」としながらも「なんだかんだいって~2000しあいのひ、さぷらいずしてくれそうですな~。こうきゅうてばどけいと~、しーすーやさんで、はらいっぱいとか~。きたいしちゃいます」と、ちゃっかり高級腕時計ならぬ高級手羽時計と高津監督の“ゴチ”でおなかいっぱい…を目論んだ。

 その後も「こうたろーくん。『かのじょができますように!』みーとぅ!!」と山崎晃大朗外野手(28)との共通な切なる願いを明かした後、短冊を持ったナインとの2ショットを載せ続けた。前日3日のDeNA戦(神宮)で初回に3号2ラン、6回に4号2ランと今季2度目の1試合2本塁打を放った中村悠平捕手(32)がお立ち台で短冊に書いた言葉をインタビュアーに聞かれて「『連覇』で、普通に」と答えていたことについては同日のブログで「たんざくのねがい『れんぱ』とかいっちゃってさ~。よくみなさい、どやどや~!」と「交通安全・家内安全 中村悠平27」と書かれた短冊の写真を公開していたが、この日も「むーちょ。『こうつうあんぜん・かないあんぜん』うらに、れんぱとかいてあったっけかな~」と再びいじり「つばくろうは、かないがほしい。。。」と悲しい言葉で締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月4日のニュース