×

ヤクルト・丸山和プロ1号 「凄くうれしいです」明大時代の“庭”で躍動

[ 2022年7月4日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト11―4DeNA ( 2022年7月3日    神宮 )

<ヤ・D>7回、丸山和がプロ初となるソロを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ドラフト2位ルーキーの丸山和が、また打った。途中出場で7回、平田の直球を右翼席へ運ぶプロ1号。

 明大時代にもプレーした神宮での一発に「しっかり自分のスイングをすることを意識して打席に入りました。凄くうれしいです」と素直に喜んだ。

 6月30日の広島戦では延長戦でプロ初の決勝打。高津監督は「彼も(プロ初勝利の小沢と同様に)勉強です。打席、走塁、守備を重ねて財産になっていく」とさらなる成長を期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年7月4日のニュース