×

【ファーム情報】ロッテ山本斗がサヨナラ弾 日ハムドラ1・達3回1失点 中日ドラ1・ブライト公式戦1号

[ 2022年6月30日 18:01 ]

ロッテの山本斗
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは30日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて計5試合が行われた。

 ロッテは日本ハム戦(ロッテ浦和)に3―2でサヨナラ勝ち。9回2死で育成選手の山本斗がサヨナラの2号ソロを放った。先発・二木は5回1/3を5安打1失点(自責0)。日本ハム先発のドラフト1位・達(天理)は3回1安打5奪三振で1失点。片岡が7回の6号ソロなど2安打。
 ソフトバンクは阪神戦(タマホームスタジアム筑後)に2―1。先発・板東が6回無安打無失点で2勝目(1セーブ)を挙げた。スチュワートが3回3安打4奪三振1失点で1セーブ目(1勝2敗)。リチャードが7回にリーグ単独トップの8号ソロを放つなど2安打。阪神先発のドラフト3位・桐敷(新潟医療福祉大)は5回3安打1失点で1敗目(3勝)。江越が9回に3号ソロ。

 オリックスは中日戦(杉本商事バファローズスタジアム舞洲)に9―4。先発の育成選手・辻垣は3回2/3を5安打4失点(自責2)。太田が6回に逆転の2号満塁本塁打を放つなど2安打5打点。ドラフト4位・渡部(慶大)が4安打1打点。中日先発の育成選手・福島は4回1/3を7安打3失点。ドラフト1位・ブライト(上武大)が4回に公式戦初アーチとなる1号ソロを放つなど2安打をマーク。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月30日のニュース