×

7月8日の巨人―DeNA戦でピンク・レディーの増田惠子が始球式「思い出の地で、感謝を込めて」

[ 2022年6月30日 14:28 ]

7月8日のDeNA戦で始球式を行うピンク・レディーの増田惠子
Photo By 提供写真

 巨人は、7月8日のDeNA戦(東京ドーム)で、ピンク・レディーの増田惠子が始球式を行うと発表した。

 7月8~10日のDeNA戦は、ノスタルジックな雰囲気で野球観戦を楽しめる特別企画「オールドサマーシリーズ」(https://www.giants.jp/G/sp/special-event/2022oldsummer/)として開催。後楽園球場時代を思い起こさせる場内演出や飲食物、グッズ販売などを行う。

 ピンク・レディーは、78年に約7万人を動員した「ピンク・レディー ジャンピングサマーカーニバルコンサート」や81年の解散コンサートを後楽園球場で開催するなど、後楽園球場となじみ深いアイドル生活を送ったことから、始球式を務めることになった。


 ▼増田惠子
 思い出深い後楽園球場の後継である、東京ドーム始球式でマウンドに立てるのは、とても感慨深く光栄です!!1978年8月、ピンク・レディー ジャンピングサマーカーニバルコンサートで、7万人のファンと一緒に真夏の夜を楽しんだ事は、今でも鮮明に覚えています!そんな思い出の地で、マウンドから感謝を込めて、キャッチャーミットにボールを投げ込みます!

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月30日のニュース