×

中大 逆転サヨナラ1部残留! 劇打の石井、倒れ込んで号泣

[ 2022年6月23日 05:30 ]

東都大学野球1部2部入れ替え戦   中大2―1東洋大 ( 2022年6月22日    神宮 )

東洋大との入れ替え戦で勝利し、喜ぶ中大ナイン
Photo By スポニチ

 1部6位の中大が2部1位の東洋大に2―1で逆転サヨナラ勝ち。連勝で2勝1敗として08年秋から続く1部への残留を決めた。同点に追いついた9回に5番・石井巧内野手(3年)が中前にサヨナラ打を放った。東洋大は3季ぶりの1部復帰を逃した。

 サヨナラ打を放った中大・石井は一塁ベース付近で倒れ込み、大粒の涙を流した。0―1の9回に同点に追いつき、なお無死一、三塁から中前に運び「ベンチ、スタンドのみんなの気持ちがこういう結果になった」。今春リーグ戦の順位決定戦も経て、苦しんだ末の1部残留。08年秋から1部にいる名門が、次に見据えるのは秋のリーグ戦だ。北村主将は「目標は日本一。挑戦する権利はあるので頑張っていきたい」と力を込めた。

 ≪花巻東出身右腕・西舘1失点完投≫花巻東出身の3年生右腕・西舘が1失点で完投し、逆転サヨナラ勝ちにつなげた。初回に先制を許すも2回以降は最速152キロの直球を軸に三塁すら踏ませない快投。「(2回以降は)切り替えてコースに投げ込んでいけた」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月23日のニュース