×

西武 秋山に背番号「55」用意 渡辺GM「もう一度ライオンズの選手として頑張ってもらいたい」

[ 2022年6月23日 05:30 ]

秋山翔吾
Photo By スポニチ

 西武は22日、パドレス傘下3Aエルパソから自由契約となり日本球界復帰を決めた秋山翔吾外野手(34)と都内ホテルで入団交渉を行った。具体的な条件面の提示を行い背番号は20年の米球界移籍以降空き番としていた「55」を用意する。

 渡辺久信GMが飯田光男球団本部長と2人で直接席に着き「戦力として欲しい選手。うちに帰ってきて、もう一度ライオンズの選手として頑張ってもらいたい」と伝えた。ソフトバンク、広島との争奪戦となる見込みで、同GMは「これからいろいろな球団と会うんでしょう」と話した。

 この日は西武ホールディングスが埼玉県所沢市内で定時株主総会を開催。株主が「絶対にソフトバンクには獲られないでほしい」と要望し、球団オーナーの後藤高志西武ホールディングス代表取締役社長が「獲得に向け最大限の努力をする」と応じる一幕もあった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月23日のニュース