×

巨人 左腕・高木京介が今季初登録 開幕前日にコロナ陽性で離脱 今季イースタンで防御率1・88

[ 2022年6月21日 16:05 ]

巨人の高木京介
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は21日、セ・パ両リーグの出場選手登録および抹消を発表し、巨人は11年目左腕・高木京介投手(32)を今季初登録した。

 昨季は15試合に登板して1勝0敗1ホールド0セーブ、防御率4・42。プロ11年間で先発は1度もなく、これまで229試合に登板して10勝2敗36ホールド2セーブという通算成績となっている。今季はキャンプから2軍スタート。オープン戦では3試合に登板するも開幕前日の3月24日に新型コロナウイルス陽性反応が出て離脱していた。

 今季はここまでイースタン・リーグで1度の先発を含む14試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率1・88の成績を残している。

 また、この日のDeNA戦(東京D)に中10日で予告先発する戸郷翔征投手(22)も出場選手登録されている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月21日のニュース