×

中日6連敗で交流戦終戦…セ最下位脱出ならず 柳8回2失点も打線深刻また0点 

[ 2022年6月12日 16:31 ]

交流戦   中日0ー2日本ハム ( 2022年6月12日    札幌D )

<日・中>力投する先発の柳(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 中日は日本ハムに0ー2で敗れ6連敗を喫し、セ・リーグ最下位のまま交流戦を終えた。連敗阻止を託された先発の柳は3回2死二塁、松本剛に二塁打を浴び先制点を奪われた。その後は気迫の投球を見せたが6回1死二塁、清宮の適時打で追加点を奪われるなど8回2失点。援護がなく4敗目となった。

 打線は日本ハム先発・加藤の前に沈黙。6回に2死満塁とチャンスをつくったが、木下が遊ゴロで得点を奪えず2試合連続の無得点で12度目の零敗。借金は今季最悪の8となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月12日のニュース