×

広島・大瀬良4失点3敗に佐々岡監督「スピード、切れ、制球ともに良くない」「一回考える」

[ 2022年6月4日 05:00 ]

交流戦   広島1-4オリックス ( 2022年6月3日    マツダ )

3日のオリックス戦で、5回4失点で降板の大瀬良(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・大瀬良がらしくない投球で5回を7安打4失点。自身2連敗で3敗目を喫し「何とかゲームをつくりたかったけど、できなかった」と唇をかみしめた。

 味方が先制した直後の2回に伏見に逆転2ランを被弾すると、4、5回も2死から失点を重ねた。

 佐々岡監督は「スピード、切れ、制球ともに良くない。一回考えてみる」と次週の交流戦最終登板に含みのある発言。オリックス戦は18年から10連敗となったが「明日、あさっては何とか。マツダで交流戦最後なので」と雪辱を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月4日のニュース