×

パドレス・ダル「大変光栄」故郷・羽曳野市からスポーツ・観光大使委嘱、魅力発信に意欲

[ 2022年5月13日 02:30 ]

パドレス・ダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 パドレス・ダルビッシュが、故郷の大阪府羽曳野市からスポーツ・観光大使に委嘱された。任期は3年。08年から公式戦で1勝ごとに10万円を市に寄付しており、市はこれを原資に17年に奨学金制度を設けている。

 就任を受け、右腕は「大変光栄。生まれ育った羽曳野市の魅力を皆さまに少しでも知っていただけるよう努める」とのコメントを寄せた。

 また、次回登板は13日(日本時間14日午前8時20分開始)の敵地でのブレーブス戦に決定。この日はブルペンでの投球練習などで調整した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月13日のニュース