ソフトバンク 22年スローガンは「もっと!もっと!もっと!」 藤本監督「凄く勢いがある」

[ 2022年1月14日 13:43 ]

<ソフトバンクスローガン発表>2022年のスローガン「もっと!もっと!もっと!」を発表した藤本監督は「ふじもっと~!」と叫ぶ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは14日、2022年のスローガンを「もっと!もっと!もっと!」に決まったと発表した。同日午後にはペイペイドーム内で会見が行われ、スーツ姿の藤本監督が登場。壇上では、いきなり、即興で新ネタと新ポーズを披露した。

 「ポーズを決めるとしたらフジモットですかね。もっと!もっと!ふじもっと!」と叫び、抜群の言葉チョイスと関西人特有のギャグセンス、反応の良さを示した。

 昨季、チームは8年ぶりBクラスの4位。20年以来のリーグ制覇、日本一に向けて新指揮官の士気は、高い。

 「何か凄く勢いがあるスローガンと思う。飛び出していきそうなイメージじゃないでしょうか。球団関係者と話し合って、これに収まりました。もっともっとハングリーに、もっとパワフルに、もっと攻めろ! とか色々とできる。ポーズは取りにくいけど、使いやすいですかね(笑い)。僕は気に入っています」。

 飛び出す字体の下には黄色のラインで曲線が引かれている。藤本監督の象徴、口ヒゲをイメージしたという。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2022年1月14日のニュース