巨人がJICAと連携協力協定 バングラデシュの代表チームをオンライン指導へ

[ 2022年1月13日 05:30 ]

巨人の今村司球団社長
Photo By スポニチ

 巨人は12日、東京・大手町の球団事務所で国際協力機構(JICA)と連携協力協定を締結した。今村司球団社長は、15年に始まった国際協力活動に「コロナ禍だからこそ世界に目を向ける。いろいろな種をまいていく」と話した。

 バングラデシュの代表チームにオンライン指導などを行う予定で、JICAの北岡伸一理事長は「大変喜ばしいこと」と感謝した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2022年1月13日のニュース