ヤクルト2年目捕手・内山壮が狙う1軍マスク 正捕手・中村に打撃のコツ「聞きたい」

[ 2022年1月13日 05:30 ]

ヤクルト・内山壮(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 ヤクルト高卒2年目捕手の内山壮が「今年は1軍でもマスクをかぶれるようにしたい」と誓った。昨季は代打で6試合の出場のみ。正捕手の中村に弟子入りし、愛媛県松山市での自主トレに初めて参加している。

 昨季の2軍戦ではDHよりも捕手出場時の打率が低く「試合の中でどう切り替えているのか聞きたい」。春季キャンプで1軍メンバーに選ばれれば、古田臨時コーチの指導を受けられるだけに「1軍で活躍する知識を聞きたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月13日のニュース