×

大阪偕星学園野球部元監督・山本晳容疑者ら逮捕 「GoToトラベル」給付金詐欺の疑い

[ 2022年1月13日 05:30 ]

大阪偕星学園の野球部元監督・山本晳容疑者

 昨年8~12月に野球部の合宿で利用した岡山県津山市の旅館の宿泊代が1人1泊7000円であるところを2万円と偽って申請し、国から観光支援事業「Go To トラベル」の給付金79万1000円をだまし取った疑いで、大阪府警は12日までに、詐欺容疑で大阪偕星学園の野球部元監督・山本皙(せき)容疑者(53)ら男3人を逮捕した。同容疑者は15年夏、姫野優也(現日本ハム)らを擁する同校野球部を率いて全国高校野球選手権大会に初出場。昨年3月に退職後、同4月から嘱託職員として倉敷(岡山)の監督を務めていた。

 他に逮捕されたのは、旅館経営者の吉間俊典容疑者(54)と大阪偕星学園野球部の元コーチ・水落雄基容疑者(31)。水落容疑者は昨年8月、男子野球部員にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕されたばかり。部員計8人に性的暴行などをしたとして、12月までに強制わいせつ罪と強制性交罪で起訴されていた。

 大阪偕星学園の梶本秀二校長は「事実であれば国の施策を悪用した行動で許せない」と回答。倉敷の石川哲也教頭は本紙の取材に「事実関係を把握できておらず、確認に追われている。後日、記者会見を含め公に発表する場を設けたい」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月13日のニュース