DeNAの育成3年目・ディアス 成田空港でのPCR検査で新型コロナ陽性判定

[ 2022年1月10日 05:30 ]

DeNA・ディアス
Photo By スポニチ

 DeNAは9日、育成3年目のジョフレック・ディアス投手(22)が成田空港でのPCR検査で無症状ながら新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

 同投手は8日に成田着の航空機で来日。同日にPCR検査を受けた。14日間の隔離期間後に2軍練習に参加予定だったが、現在は政府指定施設に隔離されている。また、同日に来日した同2年目のスターリン・コルデロ投手(23)は、成田空港で同じくPCR検査を受けたが陰性判定だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月10日のニュース