×

日本女子プロ野球が活動を無期限休止 HPで発表「私たちの役目は終わった」

[ 2021年12月30日 21:11 ]

21年7月、始球式に登板した西武ライオンズレディースの里綾実
Photo By スポニチ

 日本女子プロ野球機構は30日、同機構のホームページでリーグの無期限休止を発表した。

 「重要なお知らせ」として「2021年12月をもって女子プロ野球リーグを無期限休止することとなりました」などと発表した。

 日本女子プロ野球は2009年に創設。一時は4チーム体制で活動も、19年オフにリーグ所属の約半数に当たる36人が退団した。

 今季は所属選手の数が足りず、3月に公式戦を開催しないことを発表。7月には所属選手が0人になった。

 現在では女子硬式野球部がある高校も増え、今夏には甲子園で全国大会の決勝を実施。西武や阪神、巨人といったNPB球団が女子チームを発足させるなど、女子野球人口は増えている。

 同機構はホームページで「これで、私たちの役目は終わったと思います。これからは応援する側に回りたいと思います」と記している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月30日のニュース